🦐新湊博物館と生きた白えび

R0017669_7_8.hdrR0017670
R0017661
R0017671

新湊博物館で開催されている企画展「夜空を見上げて-古墳時代から江戸時代まで-」を見に。
江戸時代の望遠鏡がとても立派で見入ってしまった。当時は鉄砲職人が望遠鏡を作っていたんだとか、
ちょっと面白いエピソードだった。展示は撮影禁止だけど通路であればと思い、
大伴二三彌の作品であろうステンドグラスが素敵な踊り場をカシャッと収めてきた。
隣接する道の駅には生きた白えびや海水魚の展示がされている。白えびの展示は珍しいと思う。

広告