🙏長慶寺のアジサイと日立のイベント

R0017378 R0017377
アジサイを見に長慶寺へ。色鮮やか。
R0017370_1_2.hdr R0017374 R0017375
いつも思うけど、アジサイうまく撮るのなかなか難しいなぁ。
多分、花が立体的なのと、梅雨時暗い日が多くピントや露出が合い辛いのが原因かと。
R0017379 R0017380 R0017381
マクロを多用するとそこそこの写真が撮れた。
R0017387_5_6.hdr R0017364 R0017367
その後は高岡テクノドームで行われていた日立のイベントへ。
招待状持ち合わせてなくても、快く迎え入れてくれた。グリン用のお土産も沢山ゲット。

ラストの本は今朝読破した「チルドレン/伊坂幸太郎」。知らない世界を覗かせてくれて面白かった。
筆者の研究心とそれを応用して創作につなげる力に脱帽だ。

広告

🍎石川県庁からの眺望と海保のイベント

R0017361_2_3.hdrR0017336_7_8.hdr
R0017341_39_40.hdr
R0017344_5_6.hdr

雨が降ったり晴れ間が見えたり落ち着かない天候だったが、金沢市内へレッツゴー。
石川県庁の展望台へ上がって金沢市内を見下ろした。金沢の町大きいなぁ。
病院の屋上にヘリがいた。こういう眺めも高い所からの眺望ならではといった感じ。
R0017339tri2 R0017344_5_6.hdr-tiltshift R0017333_4_5.hdr

県庁の前には、これまたモダンな図書館、金沢海みらい図書館へ。海上保安庁のイベントや模型展示が行われていた。
イベントでは、グリンとペーパークラフトや塗り絵をして遊んだ。模型はすごく丁寧に作られていた。
R0017328_29_30.hdr R0017322_0_1.hdr R0017324

図書館の前には、コメダ珈琲店でモーニング。シロノワールアップルカスタードうまっ。
コーヒーもたっぷりサイズでプチ贅沢を楽しんだ。
R0017315 R0017312 R0017314

🚍でかっ、スカニア

R0017270_1_2.hdr
この厳ついトラックはスカニア。ごくたまに路上で見かけるけど珍しい。
EPM&WATAYA MOTOR SHOW 2019にて。運転席にも座らせてもらった。
プジョーブースでは、以前お世話になった店長とも談笑。フランスの小粋な風を感じることができて良かった。

同じくテクノホールでは住宅展「第10回住まいの木と樹と博」も開催されていた。
お目当ては地震体験車。震度7すごい揺れだった。グリンもびっくりしていたけど、
一つの良い経験となってくれたら嬉しいな。
館内では入口から出口まで営業マンがくっつき、食事の提供やグリンの面倒も見てくれた。
家を買う気もないのに申し訳ないけどね。
個人的にはのんびり展示を見たり写真を撮ったりできなかったので、歯痒い思いだった。

🚿シャンプーとリンスは似たようで似ていない

シャンプー&リンス
正義と悪、有か無か世の中には、両極として表現されるものがあるが、身近に手に取れる物質にも当てはまる。
例えば、有機物と無機物。有機物は生命体を形成する物質。無機物はそれ以外。
他には今回紹介する、親水性と疎水性の物質がある。前者は水に馴染み、後者は水に馴染まず油と馴染む。
当然、水と油はまったく馴染まない。水は親水性物質、油は疎水性物質の親玉だ。
ここからが本題で、シャンプーとリンスがどのようにして働いているのか調べてみた。
髪や頭皮には、油(脂)汚れが付着する(図①)。脂分は水に溶けないので、水洗いでは落ちない。
そこで登場するのがシャンプー(洗剤)。
シャンプーは成分中に親水性の部分と疎水性の部分を合わせ持つ両親媒性物質。
疎水性の部分は脂分と仲が良いので、接近する(図②)。そうすると、油分をシャンプーが取り囲み、
親水性の部分が外を向く。いわゆるミセルが形成され。脂分が水中に分散する(図③)という訳。
シャンプーが終わる(図④)と、リンスを付ける(図⑤)。リンスはシャンプーと同じ両親媒性物質だけど、
親水性の部分がプラスでマイナスの髪にくっつきやすい。
するとリンスの疎水性の部分が髪の外側を向き髪を保護(図⑥)、疎水性であるがゆえに、
髪の水分が逃げにくく保水の役目を果たす。

シャンプーとリンス似ているようで似ていないのが、プラスとマイナス。
シャンプーは洗浄力が高く髪と反発するマイナス。リンスは髪に馴染むプラス。
シャンプーとリンスが混ざるとプラスとマイナスが打ち消しあいそれぞれの効果がなくなる。
だからシャンプーとリンスを自分で混ぜて使うのはナンセンス。

そこで疑問に湧くのがリンスインシャンプーという商品。これは実によくできた商品で。
シャンプーとリンスが同じボトルに含まれているが、それぞれ水への溶けやすさが違う。
シャンプーはさっと水に溶け、油分を除去。リンスはそれに比べ溶けにくく、
すすぎの際の大量の水でようやく溶け、髪をコートするようだ。

10 20 29
33 39 50
図①中赤い粒が脂分、:疎水性部、:親水性部、+,-は帯電状態

R0017259 R0017265 R0017266
雨だったけど富山県薬用植物指導センターへ出掛けた。ピントが甘いけど色々珍しい植物を見た。

最近見つけたお気に入り動画。こういうのフラッシュモブというらしい。人の可能性を見た感じがする。

🏎GTカーと光るペーパークラフト

R0017242_3_4.hdr
イオンモール高岡で開催されているイベント「カーライフフェスタ2019」へ。
かっこいい車がいっぱい。グリンはストライダー、缶バッチ体験等、汗をかきながら楽しんでいた。
R0017248_49_50.hdr R0017245_6_7.hdr R0017254
ペーパークラフトのブースでは難易度高しペーパークラフト挑戦。
大人の自分でもなかなか難しかった。扉を開くと電気が付くハイテク小物入れが完成。

🍛晴天なり、カツカレーなり

R0017215_6_7.hdr R0017222_3_4.hdr
とても天気が良かった。公園でグリンを遊ばせ、探していたヒマラヤユキノシタを園芸店で購入。
R0017232_0_1.hdr R0017235_3_4.hdr R0017227
ランチはカレーのチャンピョンで金沢カレー。eタウン店は土日、甘口お子様カレーもあり
ファミリーに良心的。尚、子供椅子もあって直良し。美味しかった。

😸厳つき軽とアコーディオン動物

R0017192_3_4.hdr
トップの写真は、最近発売されたeKクロス。三菱自動車、久々にやってくれたというデザインの車。
用事もなくカーディーラーに行くものではないのだろうが、この日はキテイちゃんの握手会があるというので
出掛けてみた。建屋も出来たばかりでとても綺麗。「電動」の漢字ロゴが目を引く。
グリンは、キティちゃんのダンスに飛び入り参加。並んでダンシング。楽しそうだった。
R0017186_7_8.hdr IMG_20190526_111118 R0017201

富山県美術館で開かれているオープンラボにも参加。お題は「アコーディオン動物を作ろう」で、
リボン等小物や紙を折るところは手伝ってやった。グリン曰く「ピンクチョコレートニャーニャー」
という名前なんだと。マグネットシートで遊べる壁もあってあっという間に時間が過ぎていった。
R0017185 R0017176 R0017173_1_2.hdr